元期間工、長期失業中の男が綴る毎日の食事とか、就職活動とか、無気力生活とか・・・・・・:)

四国に行って思ったのだけれど(もういろいろなところで論議し尽くされているとは思うのだけれど)店員のマニュアル通りの接客はなんとかならないのだろうか、と時にはとても不愉快に感じたりもした。

誰かれなく「またお越しくださいませ」というマニュアル通りの挨拶。アドリブが効かない接客というのは見苦しい、というよりはその店の品質を疑ってしまう。遍路に対して「また」はないだろうし。中には「お気をつけて」と言う店もあったのだけれど、そんな店は3割ぐらいかなあ。

店員というのは仕事がデキルというタイプよりも、少しおっとりしているタイプのほうが好ましいと思う。店の雰囲気が優しくなるからね。逆にデキルタイプは、店の空気自体ピリピリしている。目つきも鋭かったりするからなお更居心地の悪い店になってしまう。

もって生まれた品みたいなものが出てしまうということもある。接客というのは技術という部分よりも、そういった人間性の部分によるところが大きいのだろうと考えている。それはなにもコンビニやスーパーの店員だけではなくて、サービス業全般に言えることなのだろう。というか職業には向き不向きがあり、そして職場への適不適があるということ、なのだろうけれど。

すべては優しさとか愛情とかに繋がるのだろうね。製造業も関係ないように考える人がいるけれど、結局はその製品は人が使うのだから。製造業の現場ではそのイマジネーションの欠如が著しいように感じた。というよりも、細分化された工程、タクトタイムなんてものは、「ものつくり」ということを考えられなくするのだけれど。経験者は分かるだろうけれど、何を、どの部品を作っているのか分からない、というようなことが多いからね。

GWも終盤で、トヨタ自動車のように5日までというところもあるようだね。毎日休みみたいな失業者でさえも、あっという間のGWだったような…。

昼食

ごまだしうどん

ごまだしうどん


これは九州の名物かな。ゴマと魚をすりつぶしてペースト状にしている。うどんにはそのままのせて、食べる時に混ぜて食べる。癖があるけれど。魚の種類にもよるかな。エソとかの白身魚だと、癖も少ない。アジなんかだと、好き嫌いがあるかも…。

夕食

新ジャガ肉じゃが

新ジャガ肉じゃが


またまた新ジャガを使った肉じゃが。豚肉は見切り品を冷凍しているから…。

22:54
Related Posts Widget for Blogs by LinkWithin