元期間工、長期失業中の男が綴る毎日の食事とか、就職活動とか、無気力生活とか・・・・・・:)

なんだか毎日毎日同じような食事で疲れる。
ほぼ同じ材料で、ほぼ同じような味付け…。
ま、空腹は満たされているので贅沢は言えないのだけれど。それに、これぐらいがちょうど良い、なんて思ったり。もう少し量を少なくできると良いのだけれど。

少年隊の東山紀之さん(もう42歳なんだね、若い)の体脂肪率は9%だとワイドショーで言っていたのだけれど、四国から帰った時のボクも9%だった。そう思うと、やっぱりひと桁台をキープするのはかなり難しいと思う。毎日30キロ歩いて、それでやっと9%なのだから。たぶん、ボクはその数字にはなれないと思う。なるとしたら、このまま失業が続いて1日1食、という生活になるとか、住むところもなくなって、となれば、否が応でも9%とかに戻るだろうけれど…。

昼食

卵うどん

卵うどん

夕食

野菜炒め

野菜炒め

22:03

例えば、レストランでも定食屋でもラーメン屋でも屋台でも、食べもの屋さんに行って、そして注文した商品であったとしても、それを撮影することに抵抗がある。というかなかなか出来ない。

グルメブログを拝見していると、皆さん「どうだっ」というぐらいに、たぶん立ち上がったり、座り込んだりしながら、いろいろなアングルで料理を撮影されていて、うらやましく思うのだ。

なんでかなあ、なんて考えている。
きっと、「食べ物」という神聖さが撮影を躊躇させるのだろうと思っている。神社仏閣で写すのをためらうように…。ためらわない?

ボクがその店の人だったら、なんて逆の立場で考えてみた。どっちかというと嫌かなあ。でも、ま、盛り付けも芸術だから、それを残すということでは「どうぞ」なんて言うかなあ。どうなんだろうね。

昼食

豆腐、もやし、にらの味噌汁

豆腐、もやし、にらの味噌汁

夕食

豆腐、もやし、干し大根、卵、餃子スープ

豆腐、もやし、干し大根、卵、餃子スープ

22:16

我慢していてもやっぱり食べたくなりますよね。気持ちよりも身体が要求してくる。そうなると空腹が満たされることなく、欲求不満というか、飢餓感が永遠に続くように思い始める。

性欲なんかもそうなんですが、例えば自慰をするとしてそれで満足するのは一時的なもので、実際に異性と性交渉をするのとは全く違うもの(当たり前のようですが)ですから。空腹を水で満たすか、肉で満たすかという違いのような…。腹持ちが良い、ということは、食物の肉だけではなくて、その性的なことにも言えるのだろうとふと考えました。

ということで肉を食べたくなりますよね。鶏肉とかではなくて、獣肉、牛とか豚とか、あるいは猪や馬、羊…。四足の動物の肉を身体が要求する時期があるように感じます。肉というよりも脂肪分とか高濃度タンパク質といった栄養素を身体が要求するのかもしれません。

今日は食べたくなりました。でもね、牛肉を買おうかと思ったのですが、冷凍庫にカワハギが冷凍していたので、それをムニエルにしました。久しぶりにたっぷりの油を「摂ったぞ~」と身体が喜んでいるような。ほんと天ぷらやフライなんて揚げ物はしないので、きっと油が不足しているのだろうと思っています。(結局牛肉は食べませんでしたけれど)

でも油、脂肪分なんてのは必要なのかなあ、とも思ったり。脂肪分カットとかコレステロールオフなんて脂肪を摂らない食生活を皆さんしているのに、油摂らないと、なんて行燈の油を舐める化け猫みたいで…。貧乏皿屋敷、なんて。

ちなみに猫が行燈の油を舐めたのは、油が魚油だったからだということを聞いた事があるのですが、そんなことを思い出すと、今日の夕食は、やっぱり化け猫みたいだなあ、なんてなんて…。
#シャングリラダイエットというのがあるそうですね。

昼食

豆腐雑炊

豆腐雑炊


入れる具がなかったので豆腐を入れました。それとヒジキ。ヘルシーだねえ。

夕食

カワハギのムニエル

カワハギのムニエル


おおきいカワハギでした。ペロペロ。

23:33
Related Posts Widget for Blogs by LinkWithin