元期間工、長期失業中の男が綴る毎日の食事とか、就職活動とか、無気力生活とか・・・・・・:)

このブログの更新も半月ぶり。
その間のボクといったら、少し規則正しい生活をしながらも相変わらず鬱々とした気分のまま無為の時間を過ごしていたんだ。もったいないと言えばもったいない。一冊の本さえ読まなかったし、文字からだけではなくてほとんどのボクの回りもものと断絶をしていた、そんな時間だった。

紫陽花が咲いた。
昔、紫陽花は必ず見に行っていた。「見に行く」という行為がなんだかとても作為的に思えるようになってからは、花を「見に行く」ことを止めた。道端に咲いている花たちは無視して、見せるために栽培し、その数を競う花畑がなんとなく哀しく思えた。それは(今思うと)製造ラインで働く期間工のように感じるようになったんだ。

紫陽花だけではなくて、コスモスや薔薇なんてのも「何万株」とか「何万本」なんて数の権威で人が集まる。全てがそういう仕組みになってしまっていて、例えば花火大会なんてのも、なんだか全てが資本主義的になってしまったようで嫌になっていた。

その花畑ではなくて、道端の花を見捨ててしまう行為が悲しくなっていた、ということなんだけれど。

いろいろなものがその数や量による権威主義になってしまっていて、美に対する意識にさえも、そういったものが判断基準になってしまっている。それとは違う、例えば侘び寂びなんて伝統的な美意識を打ち捨ててしまっているのかもしれないと思うと、ボクたち自身が気づかない内に大量消費という病に侵されてしまったかなあ、なんて思っていた。

ポツリと野辺に咲く、あるいは散ってしまって道路の上で雨に打たれている花にさえ目を向けるという気持ちこそ大切なのかもしれないと考えていた。ボクの写真はそういう「寂しさ」みたいなものを目指しているのだけれど…。

昼食

焼きそば ライス

焼きそば ライス

珈琲ライフ贅沢倶楽部|ドイコーヒー

そういえば、土居コーヒーの豆を買っているのだけれど、これはお勧めかな。値段的にもね。グラム500円、一杯あたり50円だから。

09:04
NO COMMENTS

コメントフォームは現在閉鎖中です。

Related Posts Widget for Blogs by LinkWithin