元期間工、長期失業中の男が綴る毎日の食事とか、就職活動とか、無気力生活とか・・・・・・:)

午前中に病院。
ハローワークの近くの病院にいったら、病院も行列ができていて「約1時間半待ち」と言われた。そのまま待合室で待っているのも疲れそうだし、身体にも悪そうだったので、また来るということを告げて外に出る。その1時間半前に戻って来て待合室で待つこと1時間、やっと診察。

結局2時間半ほどの待った。お昼を過ぎていて診察時間オーバーだったのだけれど、ボクの後ろにもまだ4~5人いたから、きっと医師も看護師もお腹を空かせて「はあ~、今日も多かったね」なんてご飯を食べるのだろうと思った。

そういう姿を見ていると、医療関係の仕事はサービス業でもあるし大変だなあ、なんて思ったり。それでも、受付の人、外来患者よりも薬品会社の人に愛想が良いよなあ、なんて感じたりもした。「なんかもらってるのか」とか思ったり。

健康保険がないと病院に行くのも躊躇う。いったいどれだけかかるのか分からないし、ましてメニューがあるわけでも、自動車修理工場のように「標準工賃」なんてのがあるわけでもないし。

すし屋の「時価」みたいなもんで、それなりの覚悟はいる。すし屋なら、ま、一貫1万円なんてことはないけれど、医者はあるだろうし。レントゲンなんて「大間マグロの大トロ握りと刺身で。ついでにお土産に握って」なんて言うようなものだけれど。それでもすし屋は注文しなければいいだけの話なんだけれど、病院は「あ、それは良いです」とか「レントゲンなしで」と、まるで「サビ抜きで」という感覚では言えないから困ったものなんだけれど。

まずメニューが出て「お客様の症状の場合は、当院ではこちらのコースになっていますが」とA、B、Cなんて分かれていて、患者が選択できると良いのにね。もう店、じゃなくて病院の前にショーケースがあってメニューがおいてあれば気が楽なのに。

で、たまにランチバイキングとかがあると「お、今日はあの病院、受診し放題だね。ちょっと行ってくるか」なんてことにもなるし…。ポイントも付けたりして、100ポイントで人間ドッグ1回、なんてことになると良いのに…。無理か?

ま、保険証があれば問題はないのか。それに高額医療費は返ってくるし…。貧乏妄想…。

昼食

巻き寿司、いなり、サラダ巻き

巻き寿司、いなり、サラダ巻き


と今日は昼食会。でも病院だったので、スーパーで買ってきた。

夕食

野菜炒めカレー

野菜炒めカレー

22:45
NO COMMENTS

コメントフォームは現在閉鎖中です。

Related Posts Widget for Blogs by LinkWithin