元期間工、長期失業中の男が綴る毎日の食事とか、就職活動とか、無気力生活とか・・・・・・:)

「どっちの県民ショー」で熊本が出ていたのでなつかしかあ~。ばってん城次さんが出てて、地方タレントも料理とか方言と同じで懐かしさの素みたいなもんですよね。ばってん城次さんはばってん荒川さんのお弟子さんなのかな。あと、テレビタミンとか、みかちゃんとか。食べ物はお取り寄せなんかで食べることが出来るけれど、テレビ番組とかは見ることできないもんね。

熊本鶴屋は熊本にしかないデパートで、大分だとトキハ、鹿児島の山形屋(これは宮崎に支店があるのかな)。以前は大洋デパートとか橘百貨店とか地元の百貨店がまだあったのだけれど。

番組でも紹介されていたけれど同じ商品でも鶴屋のじゃないとダメ、という人も多くて、特にギフト(お中元とかお歳暮)なんてのはたぶん寡占率60%なんて数字じゃないのかなあ。ランドセルも鶴屋カメさんマークがないと同じ物でもランクが下がるみたいに思っている人も多いのだろうし…。中身よりも包装紙のほうが高いんだろうね:-)

そういえば大分の教員採用汚職事件で贈収賄で使ったギフト券がトキハ百貨店のもので、そういうことにも「トキハじゃないと」なんてあるんだろうね。確か200万円分の商品券で、「トキハ儲かるはずだよ」って思った。

ボクの知り合いは食品までもそれらのデパートじゃないと、ってぐらいの信奉者がいたけれど。「ちょっと買い物に」というためにキチンとした格好をするのでいつも小奇麗にしていたのは、ああそれはありだなあ、なんて思った。それとか食材の種類も豊富で楽しいし、確かに良いものを置いているのだろうね。

デパ地下は生鮮食品というよりも惣菜とかお菓子やケーキなんて有名店もテナントで入っていたりするから、それも楽しいのかな。試食ってのもあるし…。

というボクは最近では近くのスーパーにも週一程度しか行かないし…。ほんと食費なんて月に数千円だから…。ってか、その数字って一回の外食費だろ、って思うと、ちょっとカナシクなる。

お茶
島根の人は小さい湯飲みでお茶を飲むらしいけれど、ボクもお猪口で飲むよ。玉露なんてのはこれぐらい小さいので飲むと美味しい。一杯分の茶葉にお猪口一杯分のお湯でほんと数滴しか抽出できないけれどね。玉露、ま、露ってことで、その数滴が美味しい。

Related Posts Widget for Blogs by LinkWithin