Tags: ウェルかめ

そのうち“萌え大師”も登場するかも

In : 四国遍路について, 結願後, Posted by 田原笠山 on 2009/07/15

四国の話ではないのだけれど、お寺にこんな看板があったほうが入りやすいのかなあ。四国の札所にあったとしたら、歩きつかれた若い遍路たちは癒やされるかもしれないなあ。「南無大師遍照金剛」を絵文字とかキャラ文字で書いた白衣とかも発売されたり…。

お寺にも“萌え看板” 了法寺「若い男性参拝者増えた」 – ITmedia News
萌えキャラを活用した地域活性化が盛り上がる中、東京都八王子市にある日蓮宗のお寺「松栄山 了法寺」(しょうえいざん りょうほうじ)が、萌えキャラをあしらった“萌え看板”で男性参拝者を引き付けている。

了法寺、“萌え看板”のニュース画像

了法寺、“萌え看板”のニュース画像

NHK朝ドラ「ウェルかめ」が始まる秋の遍路シーズンは、例年になく賑やかになるかもしれないですね。昨年の「街道てくてく旅」の四元さんも、ある意味萌えキャラだったような…。

遍路の姿も随分と変わっているのだろうと思います。靴やザックも随分とカラフルになっているのかもしれませんし、四元さんのようにファッショナブルな人も増えているのだろうし。

札所に何日かいるといろいろ見えてくるかもしれないですね。余裕があれば滞在するのも良いかもしれないと思いました。