さぬき市寒川

In : 四国遍路について, 結願後, Posted by 田原笠山 on 2009/08/16

遍路にとっては歩きにくい雨も多い夏だったかもしれませんね。雨が降ると行くに行けなくなるだろうし、寝る場所も限定されるので、思うように歩けない人も多かったのだろうと思っています。そんなストレスもまた精神修行なのかもしれませんが。

高校野球の頃で、やはり四国の高校が出ていると気になるものです。昨日の寒川高校、残念でしたね。四国は、徳島の池田高校や高知の明徳義塾、松山商業、尽誠学園、鳴門工業なんて強豪有名校が多いようにも思います。

遍路として歩いて、地元の人とそんな高校野球の話をしたこともありました。そして高校のある場所を通ると「ああ、あの」なんてことで、少し親近感が沸いたりもしました。

寒川高校は第八十七番札所長尾寺の近くにあります。長尾寺から2キロ、もう少し近いのでしょうか、それぐらいの距離です。2キロは歩き遍路にとっては「少し」の距離ではなく、遍路道から離れた名所旧跡、温泉食堂などなど、「ああこのへんなんだ」なんて感じでしか接することは出来ませんでしたし、側を通ったとしても寄らなかったりしたこともありました。道後温泉なんてのもそうで、写真も写さなかったのは、今思うととても残念なことのように感じています。

「また今度」なんてことを考えていました。

42日目、八十八番大窪寺を目の前にして、急いでしまう人も多いのだろうと思います。ボクも前日泊まったの高松市内から八十四番屋島寺、八栗寺、志度寺と、風景を楽しむというよりも、前へ前へと札所だけを見て歩いていました。

それでも志度郵便局でお金を下ろし、県道3号線を長尾寺に歩いたこと。途中麺喰志度店で親子丼セットを食べたことや、「オレンジタウン?」なんて思ったこと、長尾寺の納経所で並んだこと、甘納豆おはぎを食べたこと、なんかは記憶の一部というか、皮膚の一部というか、断層の中に残った化石のような感じで、細胞の中に残っているように思います。ゆっくりと形を変えているのですけれど…。

こうしてもう遍路とは程遠い生活をしていたとしても、いろいろなことがスイッチとなって蘇る、それほど強烈なものだったのだろうと思っています。遍路をしている最中よりも、きっとその後に強く遍路の日々を感じられるかもしれないですね。ま、人生即遍路、なのですけれど。

長尾寺の甘納豆入おはぎ

長尾寺の甘納豆入おはぎ

12 comments for this entry:
    12 Responses to "さぬき市寒川"
  1. #1 ワイワイ

    こんばんは。如何お過ごしでしょうか?第二回区切り打ち終了しました。高知は辛かったです。途中から2野宿1宿にしました。理由はお風呂、疲労回復です。若くは無いと実感しましたね。一日、四十キロ以上歩いてました。次回は三十八番札所金剛福寺からです。

  2. #2 田原笠山

    ワイワイさん、こんばんは。
    そうですか。暑い中大変でしたね。

    やっぱりお風呂というか、汗を流さないと眠れないかもしれないですね。夏のほうが経費的にはかかるかもしれないですね。飲み物も自販機ごとにゴクゴクなんてことになりそうだし…。

    次回はいつですか。
    秋になると、シーズンになって多くなるのでしょうね。四季それぞれの遍路の景色を見ることが出来るということも、また、幸せなことかもしれませんね。

  3. #3 ワイワイ

    こんばんは。今回非常に感じた事です。歩き遍路で一番の修業の場所は納経所だと感じました。納経所で、お前、ちょっと出てこいと、言いたいのをぐっと堪えて、ありがとうございましたと。ふぅ。遍路は怒ってはいけないのですが。僧侶以前に人として問題ありだね。
    次回は未定です。お仕事の方は如何ですか?

  4. #4 田原笠山

    ワイワイさん、こんばんは。

    そうですねえ、そんな話は聞きましたね。
    殿様商売ですしね。逆に順番を守らない人を叱りつけた納経所の人もいましたけれど。若い男の人に多いのかな。

    誰も何も言わないから、それが良いことなのか悪いことなのかも分からなくなっていたりするのかもしれませんね。裸の王様状態で…。

    そういったストレスがゴミ問題になったりするのかもしれませんね。きっとゴミの多い地域は納経所が修行場になっている所だったりするのかもしれないと、思っています。

  5. #5 ワイワイ

    こんばんは。野宿可能な場所は、野宿禁止が多かったです。心ない一部の人の為に。私的には山中で野宿する方が安心ですがね。生きてる人間の方が怖いからね。夜遍路も相変わらずいましたね。(あの世の人だけど)神社の夜は人の領域じゃ無いから、なるべく避けた方がいいですね。お寺の方が人霊が多いから、怖くないです。っても、慣れないと怖いですよね。

  6. #6 田原笠山

    ワイワイさん、こんばんは。
    そうですか。野宿可能な場所、それがどこかは分かりませんが、ボクが歩いた時は、ほとんど大丈夫というか、神山だけだったかなあ。その後変わったかもしれませんけれど。公園は極力避けていましたけれど。

    そうですね、神社は、なんだか場違いのようにも思いましたね。だから、やっぱり避けましたけれど。

    夏のほうが、難しいかもしれませんね。人が多いだろうし、なかなか暗くならないし。冬だと18時にもなると、テント張っても目に付かないし。夏だと、20時、2時間違いますもんね。

    朝も早くあけるから、睡眠時間を確保するのが難しいかもしれないですね。

  7. #7 ワイワイ

    こんばんわ。如何お過ごしでしょうか?九月になり気候も良くなってきました。わが家の周りは稲刈り真っ最中です。政治の世界も大きく変わり、どうなることやら。四国に行きたくて、うずうずしてます。年末年始で行こうかとか考えてます。冬は荷物が重くなるし、寒いし大変だろうね。時間と資金が有ればとうし打ちするけどね。残念ながら、どちらも無いからできない。詳細な野宿禁止場所とかを報告したいが、如何でしょうか?次回歩く愛媛県のバス停は野宿禁止だと、聞きました。

  8. #8 田原笠山

    ワイワイさん、こんばんは。
    そうですね、今年はなんとなく秋になったという感じですね。

    ボクも四国に行きたいと思っているのですが、時間はあっても金がなしで…。

    歩るくのには冬のほうが良いように思いますけれど、野宿には寒いかなあ。装備は軽量化すれば…。正月に四国に行った時も太平洋側だと、そこまで寒くないように感じましたけれど。山はまた違うでしょうけれど。

    そうですね、野宿禁止場所なんてのが情報としては欲しいところでしょうね。愛媛は、えっと、久万と内子でバス停に泊まりましたけど。

    秋の遍路シーズン、それと朝ドラも始まって、今年は多いかもしれないですね。

  9. #9 ワイワイ

    こんばんは。如何お過ごしでしょうか?仕事はどうですか?今日、友人の子が歩き遍路に出発しました。今頃何処でテントはってるやら。とうし打ちです。18歳だから体力有るから一月ぐらいで回るかな?明日、帰ってきたりしてね。寝袋テントは私ので、餞別請求されるし。彼もこのブログの読者です。

  10. #10 田原笠山

    ワイワイさん、こんばんは。
    そうですか。いまからハイシーズンで、四国も賑やかでしょうね。若い人はそれだけで人気があるので、接待も多かったりするかも?

    若い人には逆にゆっくり巡わってもらいたいですよね。そのほうが風景もよく見えるだろうし。

    もうすぐ1年です。月日の流れるのは早いですね。ありがとうございます。

  11. #11 うさ

    はじめまして。
    わたしも今ちょうど失業中なのですが
    ふとしたきっかけで田原さんの失業めしブログを見て、
    わたしも毎日のご飯を記録するようになりました。
    そこから、この存在を知って全行程を読ませていただきました。

    いろいろ感じるところがあり何度か涙が出てしまいました。

    おこがましいとは思いますが
    このお遍路が田原笠山さんにとって、
    実りある何かになれたのではないかと思います。

    ありがとうございました。

  12. #12 田原笠山

    うささん、こんばんは。
    失業中ですか。今はほんと大変な時期で、なかなか就職活動も思うようにならないですよね。

    面接を受けても採用されない、それも数十社とか。

    ありがとうございます。

    もうすぐ一年になろうとしています。
    今は「何か」が分からなくても、いずれ見えてくればいいのですけれど。

    ただ、四国を巡るという目標とか夢ができた事は良かったと思っています。それが生きるということなのかもしれないなあ、なんて思ったりしています。

    こちらこそありがとうございました。

Leave a Reply