そのうち“萌え大師”も登場するかも

In : 四国遍路について, 結願後, Posted by 田原笠山 on 2009/07/15

四国の話ではないのだけれど、お寺にこんな看板があったほうが入りやすいのかなあ。四国の札所にあったとしたら、歩きつかれた若い遍路たちは癒やされるかもしれないなあ。「南無大師遍照金剛」を絵文字とかキャラ文字で書いた白衣とかも発売されたり…。

お寺にも“萌え看板” 了法寺「若い男性参拝者増えた」 – ITmedia News
萌えキャラを活用した地域活性化が盛り上がる中、東京都八王子市にある日蓮宗のお寺「松栄山 了法寺」(しょうえいざん りょうほうじ)が、萌えキャラをあしらった“萌え看板”で男性参拝者を引き付けている。

了法寺、“萌え看板”のニュース画像

了法寺、“萌え看板”のニュース画像

NHK朝ドラ「ウェルかめ」が始まる秋の遍路シーズンは、例年になく賑やかになるかもしれないですね。昨年の「街道てくてく旅」の四元さんも、ある意味萌えキャラだったような…。

遍路の姿も随分と変わっているのだろうと思います。靴やザックも随分とカラフルになっているのかもしれませんし、四元さんのようにファッショナブルな人も増えているのだろうし。

札所に何日かいるといろいろ見えてくるかもしれないですね。余裕があれば滞在するのも良いかもしれないと思いました。

5 comments for this entry:
    5 Responses to "そのうち“萌え大師”も登場するかも"
  1. #1 ワイワイ

    こんばんは。今日は凄い土砂降りでした。お盆の予定がキャンセルになったから、八日間歩こうかと考えてます。酷暑の時期ですから、路面温度は四十度越しますからね。耐えれるかと考えてます。一日でリタイヤしたら、娘と嫁さんから冷たい視線と冷たい言葉がグサッっと来るし、以降の発言力は無いでしょう{泣}家が岡山県の山の中の田舎なもので、靴を捜すのが大変です。ネットでは判らないし、実物をみないと。後は田原様と同じですね、服装以外は真似ました。

  2. #2 田原笠山

    こんにちは。
    きっと暑いでしょうね。何もしなくても暑い時期ですから。足元もですけれど、背中とかも。熱中症にも気をつけないと…。

    岡山は、津山から鳥取に行ったことがあります。桜の季節でしたけれど。

    靴は、夏だとサンダルを併用したほうがいいかもしれませんね。蒸れや当たりによる豆も出来にくいでしょうし。

    ボクはTEVAというサンダルでけっこう歩いたりしますよ。靴底がしっかりしているし、ホールドしてくれますから。ただ靴下を五本指のものにすれば良いかなあ、なんて思っていますけれど。

    それとメッシュ生地の靴を持っていくとかだと良いかもしれませんね。か、今お持ちのものと併用。サンダルだと水浴びも平気だし…。

    http://www.oshmans.co.jp/blog/2009/07/teva%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%AB%E3%80%80%E8%B2%A9%E5%A3%B2%E4%B8%AD%E3%81%A7%E3%81%99%EF%BC%81/

    ↑ちょっと良いリンクが見つからなかったのですけれど。
    けっこう楽ですよ。

  3. #3 ワイワイ

    こんにちは。今日明け方から装備一式背負って二十キロ歩きました。平坦な道はほとんど無い道でしたのでかなりつかれました。2リッターの軍用水筒では、足りませんでした。田原様と同じく自販機の出費が増えそうです。今日のコースは自販機はありませんでしたから、苦しかったです。うり坊、まむし、ウサギ、きじ、いたちと出会い、きつかったけど楽しく歩けました。サイトを見て、サンダルいいですね。大蔵省と交渉中です、即答で却下でしたが。就活の方は如何ですか?

  4. #4 田原笠山

    ワイワイさん、おはようございます。
    20キロの歩荷ですか。準備万端ってところですね。自販機の出費は夏は特にでしょうね。2リッターペットを持てば2キロ荷物が増えるし…。ま、その分防寒用品が少なくて良い時期ですが。

    あのタイプのサンダルは荒地でも良いですよ。山道にはあれですが…。

    靴を切って通気性をよくする人もいるそうですが…。

    就活は、なんだか進みません。停滞というか、迷い込んでいると言うか…。給料とか条件なんてことではなくて…。

    うまくいきませんね。

  5. #5 大師

    香川ガラ悪い。用心してね

Leave a Reply