はじめに

In : 未分類, Posted by 田原笠山 on 2009/05/27

旅行記形式になっていますので、日付通りにお読み頂ければ幸いです。そのためにはこのトップページにお戻りになられるか、右サイドバーの「カテゴリー」をクリックしていただければ、お迷いになられないと思います。このトップページへはタイトル「四国遍路」をクリックしていただければ戻ることが出来ます。

行程表(目次として)をご覧いただきそこから各日の記事へゆくこともできます。

また最新の記事はこの次に表示されます。あるいは右サイドバー「最近の投稿」でご確認いただけます。

ご不明な点ご質問などありましたら、コメントにて投稿していただくか、blog@uo-uo.netにメールを頂ければ返信いたします。ご訪問ありがとうございます。

1 comment for this entry:
    1 Responses to "はじめに"
  1. #1 かんちゃん

    初めまして。

    この4月に自転車で通し打ちで八十八ヶ所に御参りをさせてもらいました、お礼参りに霊山寺、高野山も行って参りました、行く前にもこのブログを読ませていただきましたが、帰って来て読んでいると、あぁっそうそうそうだったなぁという所が多くあり、情景も浮かび、物凄く臨場感があります。
    帰って来た時にはくたびれ果ててもう二度と行かないって思っていましたが、少し時間が経ち、時間とお金が許してくれれば、もう一度今度こそ歩きで行って見たいななどと思い始めている自分にびっくりしています。

    月山神社にも御参りをさせてもらいました、運よく宮司さんがいらして御朱印を頂く事が出来ました、ここへ来る人は珍しいけど、自転車はもっと珍しいと言われたのを思い出しました、そこから大月の道の駅までが、寒さと、強風の向かい風と延々続く上り坂、やっとの思いでたどり着いた時に、道の駅の方に田原さんと同じような事を言われ、涙か出るほど嬉しかった事を思い出します。

    一度のお遍路で人生や考え方が変わったり、思いっきり良い人に成ったりなんて事はありませんが、この達成感かな?なんかやって来たんだなぁっていう思いは、長く生きて来ましたがあまり味わった事が無い事だと思っています。
    大窪寺で同じ時間に山門をくぐったからだの大きな大きなアメリカ人のおじさんは、殆ど日本語が話せませんでしたが、言葉も無く大きな目から大粒の涙をボロボロこぼしていました、その苦労の何分の一かも知れませんが自分もやって来たことを思い、思わず一緒に涙してしまいました、こんな思いはなかなか出来ない事だと思って居ます。

    思った事を取りとめも無くすみません、多分何度もここは訪れ、また何度も何度も読まさせて頂くと思います。

    失礼致しました。

Leave a Reply